葛の花サプリメントを今買うなら、どれがいい?

葛の花サプリメントは数多く販売されていますが、今のところ、 当サイトで一番売れているのは、980円で買えるシボヘール です。

それ以外ですと、サプリではないですが、「シェイプライフ青汁」という商品が売れています。商品のスペックを考えても、葛の花イソフラボンの含有量と価格を見れば、この2商品から選ぶのが現実的な選択肢と言えます。

というわけで、ここではシボヘールとシェイプライフ青汁の2商品について詳しく掘り下げてみたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

シボヘール

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
初回980円、2カ月目以降2808円
▼分類
機能性表示食品(届出番号B56)
▼主原料・主成分
葛の花抽出物
▼機能性関与成分
葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
シボヘールの魅力は、なんといっても一番は価格の安さです。葛の花由来のイソフラボンを1日分35mgと十分な量を配合していながら、定期コースなら初回980円で購入することが出来ます。

しかも、この類のサプリメントでは、最低3カ月契約しないといけないというような決まりがある商品も多いですが、シボヘールは契約期間の縛りがないのでいつでも停止することが出来ます。

安くて、十分な葛の花由来のイソフラボンを摂取することが出来て、いつでも停止することが出来るので、初めて葛の花サプリメントを買う人にオススメです。

一定の効果が認められているのは葛の花由来のイソフラボンであって、そのほかの成分は効果が認められているわけではありませんので、必要最低限の栄養成分を安く手に入れたいという人におすすめです。

まずは葛の花由来のイソフラボンのダイエット効果がどれほどなのか試してみるのに適しているでしょう。

金銭的なリスクはかなり低く抑えられているので、初回の980円だけでも気軽に注文してみてもいいでしょう。

▼おすすめポイントまとめ
葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)が1日分に35mg
臨床試験では平均20平方センチメートルの内臓脂肪が減少を確認済み
初回限定980円で購入できる
定期コースは縛りがないので、いつでも解約することも可能
定期コースは月額2808円なので、続けるにしても負担が少ない


シェイプライフ青汁

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
1箱2643円~(コースによって異なる)
▼分類
機能性表示食品(届出番号B342)
▼主原料・主成分
葛の花抽出物
▼機能性関与成分
葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
シェイプライフ青汁は、葛の花入由来のイソフラボンのみを摂取できるサプリメントとは違い、青汁ですので野菜の栄養素もバランスよく摂り入れることが出来ます。

健康的なスタイルと健康維持を両立したい人にオススメです。臨床試験ではお腹の脂肪が平均20平方センチメートル減少というデータもあるようです。

葛の花由来のイソフラボンは1日分35mgと十分でありながら、甘藷若葉とケールに含まれる栄養素もしっかりと取れます。

※甘藷若葉とケールの栄養成分
ポリフェノール、ルテイン、ビタミンB1、B2、鉄分、カルシウム、食物繊維、葉緑素など

青汁タイプですと、味が気になるところですが、特許製法により青汁の原材料を細かく砕いていますので、臭みがなく飲みやすいと評判です。

安全性については、無農薬の国内産原料を使用しており、製造は厳しい基準(GMP)をクリアした工場で行われていますので安心です。

定期コースの料金体系ですが、1カ月に1箱届くコースと2カ月に1度2カ月分が届くコースがあります(つまり飲むペースは変わりません)。

2箱コースのほうが、1年間続けた場合13962円オトクです。これはあくまでも商品代金のみの差ですが、実は1箱コースは400円の送料がかかるのに対して2箱コースは送料が無料になりますので、こちらも1年間で4800円の差になります。

葛の花イソフラボンは、どの商品でも3カ月~半年程度は継続することを推奨しています。長く続けるなら2カ月コースのほうが断然お得です。

初回は半額になりますので、まずは気軽に注文してみることをお勧めします。


葛の花由来イソフラボン入り きょうの青汁
きょうの青汁のパッケージ

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
1箱 1,525円~(コースによって異なる/初回限り)
▼分類
機能性表示食品(届出番号A240)
▼主原料・主成分
葛の花由来イソフラボン・大麦若葉・桑の葉・京にんじん・聖護院かぶら・和三盆・宇治抹茶・難消化性デキストリン・カリウム・ビタミンC・亜鉛・葉酸・食物繊維・カルシウムなど
▼機能性関与成分
葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
葛の花由来イソフラボン入り きょうの青汁は、京都やまちやという会社が販売している青汁です。京都やまちやはなたまめを使った歯磨き粉やなたまめ茶で有名な会社です。

青汁一日分に含まれる葛の花由来のイソフラボンの含有量は35mgと他社商品と比べても平均的な量ですが、青汁なので、そのほかの原料からもいろいろな栄養を摂取できるのが特徴です。

大麦若葉、桑の葉、京にんじんなどを使用しており、ビタミンC、亜鉛、葉酸、食物繊維なども一緒に摂取することができ、それでいて1杯約10kcalとヘルシーです。

1日1杯、約50円で続けられる12週間集中コースもあり、モニター調査で83%の方が「続けたい!」と回答したなど味も非常に飲みやすい商品で、サプリメントやタブレットを水で流し込むよりも無理なく続けやすいかもしれませんね。

お腹の脂肪減らすの手助けしてくれるだけでなく、バランスよく栄養補給をするのにいいかもしれません。

その他の葛の花サプリメント

シェイプライフ青汁やシボヘール以外の商品も見てみたいという方の為に、簡単な概要ですが、その他の商品についてもまとめてみました。

スリムフォー
slimfor1

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
初回980円、2回目以降5980円
▼分類
機能性表示食品(届出番号A294)
▼主原料・主成分
葛の花抽出物
▼機能性関与成分
葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
スリムフォーは、1日分あたりの葛の花由来のイソフラボン35mgと一般的な量を配合しており、初回価格が980円リーズナブルな設定になっています。

その他の美容・ダイエット成分などが入ってるわけではなく、葛の花由来のイソフラボンに特化した商品です。それでいて初回価格がとても安いので、シボヘールととても似ています。

2回目以降の継続は5980円と、少々経済的負担が大きいので、初回のみ購入して、継続的に利用したい場合はシボヘールのほうを継続という買い方も賢い選択肢の一つといえます。

葛の花減脂粒
葛の花減脂粒のパッケージ

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
1850円(1ヵ月分)※初回限定価格
▼分類
機能性表示食品(届出番号A142)
▼主原料・主成分
葛の花抽出物・黒酢もろみ末など
▼機能性関与成分
葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
“葛の花減脂粒”はDMJえがお生活が販売している商品です。DMJえがお生活は黒酢や乳酸菌など様々なサプリを販売している会社で、結構有名な会社ですので知っている方も多いかと思いますが、そのDMJえがお生活から葛の花サプリが出ました。

葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)が35mg含まれており、被験者97名に対して2週間に渡る試験を行った効果などのデータも消費者庁に提出済みです。

また葛の花だけでなく、黒酢も一緒に配合されています。DMJえがお生活では、別商品で黒酢のサプリメントもあるので、とてもお得感があります。

この 葛の花減脂粒 に使用している黒酢は米酢の50倍のアミノ酸が配合されているので栄養が豊富でありながら1日分3粒の総カロリーは3kcalと低いので安心です。

葛の花イソフラボンスリム
kuzunohana39

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
初月1480円、2カ月目以降6480円(1ヵ月分)
▼分類
機能性表示食品(届出番号A163)
▼主原料・主成分
葛の花由来のイソフラボン・葛の花抽出物・生姜粉末・ビタミンC・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB1
▼機能性関与成分
葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
葛の花由来のイソフラボンスリムは日本第一製薬が販売するサプリメントです。

葛の花由来のイソフラボンはもちろん、黄金生姜や5種類のビタミンを含んでおり、女性に喜ばれるような成分構成になっています。葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)の含有量は35mgで、一般的な水準といえます。

無添加で保存料・着色料を使用しておらず、製造はGMP認定の国内工場で行われています。

葛の花サプリメント体重減(販売停止中?)

※医薬品ではありません。
※機能性表示食品です。
※個人差があります。

▼価格
単品5378円
▼分類
機能性表示食品(届出番号A199)
▼主原料・主成分
葛の花抽出物
▼機能性関与成分
葛の花由来のイソフラボン(テクトリゲニン類として)35mg/1日分
▼商品説明
葛の花サプリメント体重減は、この類の商品の中では比較的早く販売されていた商品です。体重減で検索する人も多いですから、それなりに売れていたのかもしれません。

現在はダイレクトテレショップの販売ページが消えていますので、販売を定位しているのかもしれません。

一応、過去の情報をもとに商品の概要だけ簡単にご説明します。

体重減の栄養成分は、基本的には葛の花由来のイソフラボンが中心で、オマケ程度にビタミン類が入っている程度ですので、実質、シボヘールなど、葛の花由来のイソフラボンに特化したサプリメントと似たようなものと、個人的には考えています。

しかし、体重減とシボヘールの価格差は2000円以上あり、体重減は1箱5378円しますので、少し割高感があるのは否めないところです。体重減のほうが多少なりともビタミン類が多く含まれていますが、そのわずかなビタミン類に数千円の価格差を吸収できるほどの価値があるかは、難しいのではないかという印象です。

ちなみに、体重減と名前がとても似ている商品で体脂減という商品がありますが、こちらも葛の花由来のイソフラボンを使用しているので紛らわしいですが、別商品ですので注意しましょう。しっかりと体重減と書いてあることを確認してから購入しましょう。

葛の花とは

葛の花とは、8月~9月に花を咲かせる秋の七草のひとつである葛、その花を指します。葛には発汗・解熱・鎮痙などの効果、さらにはポリフェノールの1つであるフラボノイドが含まれており、体の酸化を抑制するともいわれています。

葛の花の写真 葛の花の画像

もともと葛は、葛きり・葛湯・葛餅・葛根湯など食用として私たちの健康を支えるものとして親しまれてきましたが、その多くが葛の根を使ったものでした。葛花などは漢方として使われてはいたものの、やはり根のほうがイメージが強かったといえます。しかし、近年、葛の花から抽出されるイソフラボンにお腹の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)を減らす効果が見つかってから、一気にサプリメントとして多くの商品がリリースされるようになりました。

葛の花サプリメントの措置命令や行政処分について

葛の花サプリメントや販売会社が行政処分を受けたという報道がありましたので、簡単に内容をご説明します。

消費者庁 「葛の花」に措置命令、機能性で初、16社一斉処分 – 通販新聞
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2017/11/post-3018.html

・「運動や食事制限をしなくてもサプリを飲むだけで痩せる」といった表現が 優良誤認と呼ばれる景品表示法違反であること 

・広告や表現方法に問題があったものの、 商品自体に問題があったわけではない 

というのがポイントになるかと思われます。

ですので、各社のサプリメント販売会社の表現が修正されていれば、商品自体は問題なく利用することができます。

中には販売を停止した商品もありますが、表現を修正して販売を再開した商品も多くあります。

いま葛の花サプリを選ぶとしたら?

いまご説明した通り、広告の表現方法に問題があっただけですので、今まで通り、葛の花イソフラボンの含有量や価格を見て選べばよいでしょう。

どうしても今回の件が気になるのであれば、 措置命令や行政処分を受けていない「シェイプライフ青汁」が最有力 になってくるでしょう。月々の価格を他社と比較しても、かなり安い水準ですので、コストパフォーマンスも良いです。

シボヘールの販売会社「ハーブ健康本舗」は誤認排除措置という再発防止策を命じられた企業の一つで、販売サイトの表現・文言を修正しました。

商品自体に問題があったわけではありませんので、葛の花イソフラボンを低価格で摂取したいということであれば選んでも良いでしょう。

定期コースなら初回限定980円ですが、定期コースはいつでも停止可能ですので、初回の1カ月分を980円で受け取って停止にすることも可能です。

商品自体に問題がないなら措置命令等は気にしないという方は、 価格重視で「シボヘール」 というのも選択肢もあるでしょう。

葛の花サプリメント各種を比較してみよう

一言で葛の花サプリメントといっても、たくさんの種類があり、それぞれに特徴や特色がありますので、人によって一番いい商品は異なります。そこで今回は数多くの葛の花サプリメントをいろいろな角度から比較してみましたので、購入の際の参考にしていただければと思います。

葛の花由来のイソフラボン含有量を比較

お腹の脂肪を減らす効果が見つかっているのは葛の花由来のイソフラボンですので、それ以外の栄養成分や美容成分がどれだけ入っていても、ダイエットに成功したいのであれば一番重要視しなくてはならない成分は、この葛の花由来のイソフラボンです。ここでは葛の花由来のイソフラボン含有量を人気商品をいくつかピックアップして比較してみました。

商品名 1日あたりの含有量
シボヘール 35mg
葛の花減脂粒 35mg
葛の花イソフラボンスリム 35mg
スリムフォー 35mg
イージースムージーグリーン 35mg
葛の花サプリメント体重減 35mg
きょうの青汁 35mg
メディスリム 42mg
ヘラスリム 42mg

葛の花由来のイソフラボン含有量を比較してみた結果、一番含有量が多いのがメディスリムとヘラスリムの42mgという結果になりました。ただし、この2商品は価格が少し高めです。メディスリムは一見安そうに見えますが、amazonでは20日分ですので、1カ月分にならすと実際には1.5倍くらいの価格になりますし、ヘラスリムは定期コースだと1カ月分9600円ですので結構な価格です。

シボヘールや葛の花減脂粒、きょうの青汁ですと、定期コースなら2000円台後半~3000円台前半くらいの価格帯ですので、比較的リーズナブルに葛の花由来のイソフラボンを摂取することが出来ます。きょうの青汁は葛の花由来のイソフラボン以外の栄養成分や原材料も豊富なのでお得感はあります。

葛の花由来のイソフラボンのみに特化するのであれば、定期コースの初回価格が980円で、解約の縛りがないシボヘールが一番リーズナブルに葛の花由来のイソフラボンを摂取するに適しています。

安くお腹の脂肪を減らす効果がある成分だけを摂りたいならシボヘール、それよりほんの少し高くても、いろいろな栄養成分も一緒に撮りたい人はきょうの青汁がおすすめです。

葛の花イソフラボンスリムや葛の花サプリメント体重減、スリムフォーなどは、定期コースの値段が6000円前後になってしまい、1日あたりの葛の花由来のイソフラボン含有量も35mgですので、少し割高感があるのは否めません。

葛の花サプリメントを定期コースの価格と解約縛りで比較

葛の花サプリメントに限らず、近頃のサプリメントは初回価格を極端に安くして定期コースに入会させて、その代わり3カ月以上解約できないといったような縛りを設けている商品がほとんどです。

この解約縛りについて事前に理解していないと、定期コースに入ってすぐに解約できると思ったら解約できなかったというトラブルになってしまいますので気を付けましょう。

ここでは葛の花サプリメント各種の定期コース料金と解約縛り期間について比較してみたいと思います。

商品名 初回価格 定期コース価格 解約縛り
シボヘール 980円 2808円 解約縛りなし
葛の花減脂粒 1850円 2960円 4回継続後はいつでも解約可
葛の花イソフラボンスリム 1480円 6480円 調査中
スリムフォー 980円 5980円 35mg
イージースムージーグリーン 4800円 4800円 35mg
葛の花サプリメント体重減 5378円(定期ではなく1箱単品) 8100円(3箱分) 35mg
きょうの青汁 調査中 調査中 35mg
メディスリム 2479円(定期なし/価格は現時点でのamazonのもの) 定期コースなし
ヘラスリム 9600円 9600円 解約縛りなし

解約縛りがなくて安い葛の花サプリメントがいいとなると、シボヘールと葛の花サプリメント体重減あたりになりそうです。葛の花サプリメント体重減は、1箱の単品購入だと割高ですが、3箱セットの定期ーコースなら3箱で8100円、1箱あたり2700円ですので、シボヘールよりもほんの少しだけ安いです。とはいえシボヘールは定期コースの解約縛りがなく、初回980円ですので、基本的にはシボヘールが一番お得感はあります。

※2017年12月2日追記
葛の花サプリメント体重減は販売を停止している可能性があります(販売ページが削除されていたため)

シボヘールと葛の花サプリメント体重減を比較してみても、栄養成分はほとんど変わりません。どちらも葛の花由来のイソフラボンが一日あたり35mg、その他の栄養成分は特にこれといったものは使用されていないので、シボヘールのほうがお得という結論になります。

葛の花サプリメント各種の送料で比較

葛の花サプリメントを購入するときはどうしても定期コースの月額料金ばかりに目が行ってしまいがちですが、送料も高いところだと500円以上取られることもあるので、毎月続けることを考えると馬鹿になりません。以下に葛の花サプリメントの人気商品の総量を比較してみましたので是非参考にしてください。

商品名 送料
シボヘール メール便なら送料無料
葛の花減脂粒 送料無料
葛の花イソフラボンスリム 500円
スリムフォー 送料500円
イージースムージーグリーン 送料無料
葛の花サプリメント体重減 600円
きょうの青汁 調査中
メディスリム amazon参照
ヘラスリム 630円

スリムフォーや葛の花イソフラボンスリム、ヘラスリムは送料が500円以上とかなり高めですし、商品自体の価格もかなり高い部類に入るので正直なところ金銭的に考えればあまりお勧めはできません。とはいえ、葛の花由来のイソフラボン以外の成分が入っていたり、特典まで込みで考えたときに、そういった部分に価値を感じる方であればいいと思います。

シンプルな商品で安ければいいという人は、シボヘールや葛の花減脂粒などでいいでしょう。シボヘールは、2回目以降はメール便か宅配便が選べるのですが、メール便の場合に限り送料が無料になります。ポストに入るサイズですし、不在でも受け取れるのでシボヘールの定期コースを申し込む人はメール便にした方が利便性も高いですし、送料も無料になるのでお勧めです。

シボヘールはどこで買うのがおすすめか比較

シボヘールは初めての葛の花サプリ入門として人気があるのか、とても売れています。比較的料金も安く、送料も無料、定期コースの解約縛りなしと、とりあえず葛の花を試してみたいというニーズがあるようです。

シボヘール定期コース・初回価格ともに安くて送料は無料、最低限必要な葛の花由来のイソフラボンが入っていますし、解約も自由なので、とりあえず気軽な気持ちで試してみるにはピッタリの商品です。他の商品と比較しても栄養成分もほとんど変わらないような商品が5000円以上で売っていたりするので、それを考えれば初回価格の980円で試すことが出来るシボヘールでも十分でしょう。

さて、ではシボヘールを注文するならどこから買うのがいいでしょうか。

シボヘールは今のところ楽天やamazonでは販売していないようですので、それらのサイトでは購入できません。シボヘールはスッキリライフ通販というサイトと、当サイトで紹介しているキャンペーンページからの購入が可能ですが、初回価格が980円になるのは当サイトで紹介しているキャンペーンページの方からですので、スッキリライフ通販サイトから購入すると適用されません。

シボヘールを買うなら比較するまでもなく、キャンペーンサイトから購入しましょう。

葛の花サプリの選び方に関するアドバイス

葛の花を使ったサプリメントも徐々に種類が増えてきて、どれを選んでいいかわからないと思いますので、ここでは簡単にサラッと、さわりだけサプリ選びのコツというかチェックポイントをお話しできればと思います。

▼機能性表示食品かどうかチェック

葛の花のサプリメントは、機能性表示食品が多いですが、必ずしもすべてが機能性表示食品とは限りません。

機能性表示食品というのは簡単に説明すると、機能性、つまり効果を表示していいというもので、通常、一般的なサプリメントというのは効果を謳ってはいけないことになっています。しかし、機能性表示食品は消費者庁に届け出を出して許可が取れれば、科学的に根拠がある効果を謳うことが出来るというものです。

特定保健用食品とは別物ではありますが、一般的なサプリメントを購入するよりは、機能性表示食品を選んでおいた方が無難ということは言えるでしょう。

▼栄養成分をチェック

葛の花に興味を持つ人が、一番気になる成分は葛の花由来のイソフラボンでしょうから、まずはこれらの含有量をチェックしましょう。

お腹の脂肪を減らす効果や体重減少効果が認められている一番重要な成分です。

私が当サイトを作成するにあたり、現時点で調べている範囲では、1日分35mgという商品が多く、もっと多いものになると1日分42mgというのもありました。

というわけでまずは葛の花由来のイソフラボンの含有量をチェックした上で、その他の栄養成分との組み合わせ・バランスなどを総合的に見て決めるといいでしょう。

それ以外の成分については、美容成分が入っているほうがいいですとか、それぞれの好みに合わせて選べばいいでしょう。美容効果などは、必ずしも国から認められているわけではありませんので、あくまでもオマケ程度と考えてもいいでしょう。

痩せたいならあくまでも体重減少効果を重視した方がいいでしょう。

▼飲みやすさをチェック

私は、いろいろなサプリメントに関する情報サイトを運営していたことがありますが、この葛の花サプリメントは、1日に飲む粒の量の目安がとても多い印象です。1日12粒とか、多いものだと30粒とか、さすがに大変かと思います。

どんなに良いサプリメントでも、飲むのが面倒になって続かなければ効果を実感することはできません。自信がない人はスムージーや青汁などの飲みやすいものを選ぶというのもアリです。

▼価格をチェック

繰り返しになりますが、どんなに体重の減少を実現できたとしても、継続的に飲まなければ意味がないので、当然、続けられる価格であるかどうかを一番にチェックしなければなりません。

また、最近では初回限定0円のサプリなども増えてきており、2カ月目から5000円というような価格プランを用意している商品も多く、知らずに購入してトラブルになるという事案が増加しています。

単品購入なのか、定期購入なのか、定期購入なら初回はいくらで翌月以降はいくらなのか、しっかりチェックしてから購入することが未然にトラブルを防ぐコツです。

葛の花イソフラボン配合サプリメントを飲むタイミングは?飲み方は?

葛の花イソフラボンに限らず、サプリメントというのは医薬品ではありませんので、決まった飲むタイミングはありません。無いというよりも、飲むタイミングを指定することが出来ないといった方がいいかもしれません。

医薬品の場合は、朝晩二回食後に飲んでくださいといったように、飲むタイミングや飲み方についての指定がありますが、サプリメントの場合はそういったものはありません。

とはいえ、どの商品も1カ月分として販売していることが多いので、具体的な飲むタイミングはともかく、ペースとしては1カ月分を30回に分けて毎日飲むということになります。

飲み方については、サプリメントの場合は水やお茶などで飲むだけです。スムージーの場合は、好きな果物と混ぜるなどの飲み方をしても良いでしょう。

青汁タイプであれば、牛乳や豆乳と混ぜる飲み方もいいですし、商品によっては、料理に混ぜてもいいというものもありますから、飲み方は工夫次第でいくらでもあります。

葛の花イソフラボン配合のサプリメントは長期間飲み続けることを推奨している場合がほとんどですので、自分なりに飽きない飲み方を見つけましょう。

葛の花イソフラボン配合サプリメントに副作用はある?

葛の花イソフラボン配合サプリメントに副作用はありません。なぜかというと、副作用というのは医薬品のみにあるものだからです。

サプリメントは「食品」に分類されるものですから、当然副作用はありません。

建前上、副作用がないということになっていますが、普通の食品でも、野菜でも肉でも食べ過ぎれば、体調を崩してしまうこともありますので、それには注意が必要です。

建前上の副作用がないというだけで、1日で1カ月分飲むなどの無茶なことをすれば体調を崩してしまう可能性もゼロではありませんから、1カ月かけて1箱を分を飲み切るようにしましょう。

葛の花サプリメントはドラッグストアや薬局には売っている?市販されている?

葛の花サプリメントがドラッグストアや薬局に売っているかどうかを、私が直接確認したわけではありませんが、スギ薬局(ドラッグストア)から葛の花プレミアム青汁、葛の花ウエストケアスムージー、葛の花ウエストケアタブレットなどの商品は出ているようです。

スギ薬局の店頭に置いてあるかどうかは、近所にスギ薬局がないものでわかりかねますが、今のところ通販で見かけないので、恐らくスギ薬局の店頭に並んでいるのではないかと思うのですが、確定的なことは申し上げられません。

ちなみにスギ薬局の葛の花関連商品は広告に不適切な点があったとして、謝罪広告を出しているようです。商品自体に何か問題があったというよりは、広告の内容に問題があったとのことでスギ薬局公式ホームページにて謝罪文が掲載されています。

葛の花由来のイソフラボンにおなかの脂肪を減らす効果が認められていることは事実ですが、スギ薬局は、それがどのような条件下であれ、葛の花由来のイソフラボンを摂取していればダイエット効果があるというような誤解を招く表現があったようです。

当たり前のことではありますが、サプリメントはあくまでも補うという意味の言葉であり、基本的には毎日の食生活や運動習慣が大切だということは忘れてはいけませんね。

それとは別に、マツモトキヨシでも葛の花のグリーンスムージは販売されていますので、ドラッグストアでも購入できるのではないでしょうか。マツモトキヨシオンラインショップでは私も購入したことがありますが、ドラッグストアの店頭にあるかは、こちらも私自身が確認したわけではありませんので確定的なことは申し上げられません。

相田翔子さんが、イメージキャラクターになっている葛の花サプリメントは?

「相田翔子 葛の花」で検索する人も多いですが、相田翔子さんがイメージキャラクターとして起用されているのは葛の花減脂粒というサプリメントです。

相田翔子さんは40代ですが、今でもスリムな体型をキープしていますから、もしかしたらサプリメントと何関係があるのかもしれませんね。

葛の花減肥粒ってなに?

「葛の花減肥粒」と検索して当サイトに辿り着く人が多いのですが、恐らく「減肥粒」ではなく「減脂粒」ではないかと思われます。

減肥粒という商品を探してみたのですが、見当たりませんので、減脂粒の打ち間違いや変換ミスで「減肥粒」と検索する人が多いのではないかと推測しています。

葛の花サプリメントはamazon・楽天でも購入できる?

amazonで「葛の花」と検索するといくつか商品は出てきますが、amazon以外ので売られている商品の数からすると、amazonで売られている商品はさほど多くないと思われます。

また、amazonで購入するよりも、自社の公式サイトから申し込んだほうがオトクになるようなキャンペーンを提供している場合や料金体系がamazonよりも優遇されているケースもありますので、必ずしもamazonで購入するのが良いとは限りません。

自社販売とamazon、両方で購入できる場合はそれぞれの商品・サービス内容・価格をしっかりと比較してお得な方から購入しましょう。

葛の花サプリも売ってる?テレビショッピング研究所ってなに?

テレビショッピング研究所は、葛の花サプリメント体重減を販売している会社です。テレビショッピング研究所というよりも、ダイレクトテレショップという通販番組、通販サイトのほうが知名度があるかもしれません。

ダイレクトテレショップ公式通販サイトを運営しているのがテレビショッピング研究所という会社です。正式には株式会社テレビショッピング研究所です。

葛の花茶、お茶タイプで葛の花由来のイソフラボンを摂取できる商品はある?

お茶のタイプだと、太田胃散の「葛の花イソフラボンウエストサポート茶」、東洋新薬の「葛の花緑茶T」があります。

葛の花イソフラボンウエストサポート茶についてはamazonでの販売が確認できました(現在は在庫切れのようです)。葛の花緑茶Tは、どこで買えるのか今のところわかりません。

お茶タイプの良いところは、毎日飲んでいるお茶を葛の花イソフラボン入りのものに変えるだけでいいので、毎日続けやすいというのが大きなメリットです。

青汁は味が苦手な方もいますし、スムージーだとお茶と比べると若干カロリーが気になる場合もあります。サプリメントは、毎日10粒以上飲まないといけないものもありますし、サプリを飲む習慣がなければついつい忘れてしまいがちです。

その点、お茶であれば、飲み忘れの心配もありませんし、味も飲みやすくカロリーも気になりません。特にデメリットも見当たりませんので、お茶のタイプを選択するのもいいでしょう。

葛湯の効果や効能は?

葛湯は、体を温めたり発汗作用を促すものですので、風邪の時によく飲まれます。葛湯に生姜を入れるなどすると、より体が温まり風邪を引いた際にはお勧めです。葛湯の作り方は簡単で、葛粉を水で溶かして加熱するだけです。葛粉が溶けて混ざり、とろみがついたら葛湯の完成です。

葛粉、本葛ってなに?

現在、葛粉として市販で売られているものの多くが、実はクズではなくサツマイモなどから抽出したでんぷんを使用ているものです。葛粉といいながら葛ではないのです。

本葛というのは文字通り、本物の葛を使用しているものです。本葛は少々価格が高くなりますが、本当の葛を味わいたいなら一度本葛を試してみることをお勧めします。